Ryabko Systema Shinagawa

 Ryabko SYSTEMA Shinagawa since 2013

2014年07月

システマ式からだほぐし

システマにどんな印象を持っていますか?

システマ未経験者・未体験者の方が,この記事を読み終わるころには,
もしかしたらこれまで持っていた印象がガラリと変わるかも...

小サーシャことAlexander Chernyavsky の リラクゼーションワーク.


※日本で「マッサージ」という言葉を安易に使うと色々と問題があるとのこと
 なので,こちらのブログでは,「システマ式からだほぐし」「リラクゼーション
 ワーク」,「リラクゼーションメソッド」,...みたいな言葉を使っていきます.

(鞭でペシペシ叩いているのは,一旦置いといて...)お互いの体を足で踏み合います.
一見するとマッサージですが,そこには大きな違いがあります.なんだか
分かりますか?

それは,踏まれている人が受け身ではないということ. 

どういうことかというと,
パートナーが自分の体を踏んでくることで生じる痛み(肉体的なストレス)や
恐怖や不安(心理的なストレス)に対して,踏まれている人自身が呼吸や動
き等を使って,それらストレスへの自分なりの対処法を身に付けていく・学ん
でいく.
 
またこのワークは,パートナーの体を踏む人にとっても大事なワークで,

相手の緊張を感じ取って,ストライクのための繊細さを磨いたり,相手の体を
踏む自分を相手の反応を観察し感じ取ることで(ヒトの心や体など様々なコト・
モノを含んだ)“人間”への理解を深めていったりします.

モスクワ本部で,毎週金曜の夜,プッシュアップ・スクワット・シットアップ・レッグ
レイズ,そして今回紹介したシステマ式からだほぐしを徹底的に行うクラスが開
催されているという事実が,このワークの大切さを物語っていると私は思います.

こういったワークを大切にするシステマだからこそ,
システマが『現代において最も人間的な武術』と称されるのだと思っています.


このシステマ式からだほぐしを重点的にやるクラスを考えていたんですが,,,
現在は活動場所を探している最中です.「こういったところはどう?」「うちの
スペース使ってもらってもいいよ?」という方いらっしゃいましたら,お声掛け
頂けますようよろしくお願いします.

<追記>
システマは自分が考えている以上に,想像以上に奥深いものなので,今現在の
私の理解の範囲で記事を書いております.

Alexander Andrichenkov

来週末,大サーシャことAlexander Andrichenkovの
セミナーが行われます.
(※ 詳細はシステマジャパンHPを参照

Article search
  • ライブドアブログ